FC2ブログ

集中力を高めたい…そんな時に飲むべきコーヒーはこれ!


コーヒーにはたくさんの香気成分が含まれており、焙煎したとき、挽いたとき、淹れたとき、、とても良い香りがしますよね?
この香りは産地ごとに柑橘系、トロピカルフルーツ、ナッツ系などなど大きく異なります。
産地、その気候や土壌、生産工程等により、特に品質の高いスペシャルティコーヒーはその特徴がとても顕著です。


この産地ごとに異なるコーヒーの香り特性を研究した内容が2011年に発表されていました。
(出典:「全日本コーヒー協会・コーヒーと健康」 古賀良彦 2011年)
さまざまなコーヒーの香りを嗅いでもらい、被験者にどのような効果があるか


その研究結果は…

グァテマラとブルーマウンテンの香りを嗅いだ被験者にはα波が多く出現。
α波はリラックス時に現れる脳波で、このときに脳はゆるやかに、円滑に活動している状態です。

一方、ブラジルやマンデリン、ハワイコナの香りを嗅ぐとP300という脳波が優勢になります。
これは集中力が高まり、情報処理速度が上がっているときに盛んにみられる状態。

という結果が出たそうです。


つまりリラックスしたときはグァテマラを、疲れ気味で活力を求め、集中力を高めたいときはマンデリンなどといったように
場面ごとに使い分けて楽しむのがおすすめです。

長々と書きましたが、
良いコーヒーを飲むときにはぜひぜひ香りもしっかりと楽しんでください。



FIFTEEN COFFEE ROASTERS

ONLINE STORE
YAHOO! STORE

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ランキングに参加中
クリックお願いします

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント