FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいドリップコーヒーの淹れ方

今日は当店おすすめのペーパードリップ(HARIO V60)でのコーヒーの淹れ方をご紹介します!

デジタルスケールを利用しますが、だれでも簡単においしいコーヒーを淹れられる方法だと思います。コーヒー抽出の世界大会で話題になった抽出方法に少しアレンジを加えています。

〇用意するもの

・ドリッパー : ハリオV60
・フィルター : ペーパー
・コーヒー : 12g 中細挽き
・湯 : 180ml  (90℃) 
・デジタルスケール

出来上がりのコーヒーは1杯150ml

※今回は1杯分抽出する場合の湯量を記載しています。
 2杯分の場合は20gのコーヒー、360mlの湯、出来上がり300mlがおすすめ。


〇ポイント〇
1.お湯は4~5回に分けて注ぐ。
2.湯量を4対6に分けて、前半の4割でコーヒーの風味を引き出し、後半の6割で濃さを調整します。
3.ドリッパーのお湯がサーバーに落ち切る直前に次の注湯を始めてください。
4.注湯は細く、フチに注がず500円玉の大きさ程度の円を描いてゆっくり注いでください。


〇抽出方法〇
中細挽きのコーヒーを入れたドリッパーとサーバーをデジタルスケールにセット
お湯は85~90度に準備します。


①前半の4割(72ml)で酸のバランスを決める

風味を引き出す前半は2回に分けてお湯を注ぎます。

1回目を多くすると酸が強くなり、2回目を多くするとマイルドになります。
前半4割の注湯でコーヒーの風味はほぼ決まります。

1投目の後は20秒ほど粉が膨らみきるまで蒸らしを行ってください。

↓例えば

1投目 24ml
※20秒ほど蒸らす

2投目 48ml

②後半の6割(108ml)で濃度を調整

2回に分けて湯を注ぐと薄く、3回に分けて湯を注ぐと濃くなります。

3投目 36ml

4投目 36ml

5投目 36ml

いかがでしたでしょうか。こちらの方法であれば大きく失敗することはなく、毎回美味しいコーヒーが飲めるのでとてもおすすめです。ぜひお試しください。

FIFTEEN COFFEE ROASTERS YAHOO! STORE


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
ランキングに参加中
クリックお願いします

#coffee #coffeebeans #specialtycoffee #beans #takatsuki #osaka #japan #fifteencoffeeroasters #コーヒー #コーヒー豆 #コーヒー専門店 #コーヒー豆専門店 #高槻 #大阪 #日本 #高槻コーヒー #大阪コーヒー #カフェオレベース #コーヒーベース #カフェベース #コーヒーシロップ #coffeebase #cafeaulaitbase #cafebase #coffeesyrup #カフェオレ #自家焙煎


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FIFTEEN COFFEE

Author:FIFTEEN COFFEE
大阪府高槻市のスペシャルティコーヒー豆専門店です。世界各国から取り寄せた最高品質のコーヒー豆をコツコツとお店で焙煎販売しています。
新鮮で風味豊かなコーヒーをどうぞ。

にほんブログ村

ランキングに参加しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。